アラサーから始めるお金の増やし方・守り方~お金を貯めよう!!~

アラサーになり、将来の不安とともにお金について考えるようになりました。簡単なことからはじめて少しずつお金を貯めることができたので、自分のやったことを紹介していこうと思います。

お金を貯めよう~楽天銀行に口座開設~

説明はいから、はやく口座開設したい方は、3.手順からお読みください。

1.楽天銀行のメリット

 1-1.金利が高い

楽天銀行は他の銀行と比べて金利が高くとてもオススメです。大手銀行でも、金利0.01%程度が多い中、楽天銀行はなんと条件を満たせば0.1%10倍もあります。条件といっても簡単で、楽天銀行口座を「楽天証券」口座に紐づける(マネーブリッジ)だけです。以下で解説します。

 1-2.手数料無料

ATM利用手数料が最大で7回/月無料で利用することができます。また、振込手数料についても3回/月無料で利用できます。無料回数については、口座残高や利用回数で決まる会員ランクによって変化します。

 1-3.ゆうちょ銀行と提携

楽天銀行はゆうちょ銀行からの送金がアプリの操作だけで、完了できるため、ATMに行って振り込む手間がありません。しかも、手数料は無料です。

 1-4.楽天カードの引き落とし先に設定(SPUの条件)

 楽天カードをお持ちの方は、引き落とし先を楽天銀行へ変更しましょう。SPUの条件になっているため、設定すれば楽天市場でのポイント倍率がアップします。

 1-5.【注意】デビット機能およびクレジット機能の付帯について

楽天銀行のキャッシュカードには「デビット」「クレジット」の機能を付帯することができます。付帯してもデメリットはないので、お好みで付帯すればよいと思いますが、1点注意です。クレジット機能を付帯した楽天銀行キャッシュカードは俗に言う「楽天カード」ではありません。楽天市場をご利用の際は、ポイント倍率をあげるために「楽天カード」を利用してください。

 

楽天カードの作成はこちらの記事を参考にしてください。

gen-g.hatenablog.com

 

 

2.楽天証券について

 2-1.金利アップのため必須

楽天銀行金利をあげるために口座開設必須です。楽天銀行の申し込みページから同時に申し込むことができます。今後紹介する「積み立てNISA」「iDeCo」を購入する際に証券口座が必要になりますので、ここで一緒に作っておくと楽です。 

 2-2.マネーブリッジ

楽天銀行楽天証券の口座を紐づけることをマネーブリッジといいます。説明は長くなるので、結論だけ。マネーブリッジの設定をして楽天銀行にのみお金を入れておけばOKです。これで楽天証券でもお金を使うことができます。

 

 

3.手順

 3-1.ステップ1:ポイントサイト(ちょびりっち)へログイン

ポイントサイトを経由することで、ポイントを獲得できますので、やっておきましょう。楽天証券を検索。

f:id:gen_g:20210109201229p:plain

楽天証券のバナーをクリック

f:id:gen_g:20210110092719j:plain

「サイトに行く」をクリック

f:id:gen_g:20210110092842j:plain

 「今すぐ申し込む!」をクリックし、必要事項を入力すれば、完了f:id:gen_g:20210110092930j:plain 

 3-2.ステップ2:スマホ楽天銀行アプリをインストール

各ストアからアプリを検索し、インストールしてください。

 3-3.ステップ3:マネーブリッジの設定

申し込みの時点で両口座を同時に開設していれば、設定済みかもしれませんが、確認しておいたほうがよいです。

楽天銀行アプリを開き、「商品・サービス」のところで「すべて表示」をクリック。

スクロールし、「マネーブリッジ(楽天証券連携)」をクリック。設定済みかどうか確認。

f:id:gen_g:20210110094534j:plain

 

お疲れ様でした。今回はこれで終了です。御覧いただき、ありがとうございました。

 

gen-g.hatenablog.com