アラサーから始めるお金の増やし方・守り方~お金を貯めよう!!~

アラサーになり、将来の不安とともにお金について考えるようになりました。簡単なことからはじめて少しずつお金を貯めることができたので、自分のやったことを紹介していこうと思います。また、お金のことだけだと、息が詰まるので、息抜きとして買ってよかったものなどについても書いていこうと思います

悩みを解決!筋トレでストレス発散

1.Q.悩みがあって困っている。A.筋トレをしよう!

誰しも大小ありますが、「悩み」ありますよね?仕事のことであったり、人間関係であったり。深刻な悩みであるほど、つらいものです。そんなときは、筋トレをしてみましょう。筋トレをすることで、悩みを軽減したり、健康的になったりといろいろなメリットがあります。いきなりハードなことはできないよって方も、道具がないよって方も、負荷が軽く道具がなくてもできる筋トレはたくさんあり、簡単にはじめられます。始めることが大切です。

2.脳は体の痛みに敏感

人間のからだは、肉体的なダメージ(痛み)に弱くできています。悩みがあって心がつらいと思っていても、全力で筋トレをすることで、筋肉に痛みが生じると、脳は心の痛みを忘れて、体の痛みを強く認識するようです。筋トレによって、上腕二頭筋がちぎれそう!大胸筋がぴくぴくする!なんて思わせてしまうことで、心のつらさを軽減することができます。以下で紹介している本では「死にたくなったら筋肉を殺せ」なんて言っていました。命を絶ってしまえばすべて終わりですが、筋トレをいくらしても、筋肉は死にませんからね笑。心の痛みを体の痛みに置き換えて、ついでに健康的な肉体を手に入れてしまいましょう。

3.おすすめの筋トレ

おすすめの筋トレは、「スクワット」です。道具がなくても始められますし、体のなかでも大きい筋肉ですので、筋トレの効果も大きいです。NHKの筋肉体操でやっていましたが、30秒間全速力で行うスクワットがめっちゃききます。たった30秒で、ふとももはパンパンでぴくぴくすることでしょう。これで、きっと脳は体の痛みを認識し、悩んでいる心が少しは軽くなることでしょう。

3.まとめ

この記事では、心の痛みを軽減することしか書いていませんが、以下の本ではもっと詳しく筋トレのメリットが解説されています。科学的な根拠をもとに筋トレの効果などを解説しており、信頼感があります。また、筆者と助手の掛け合いのような書き方がされており、読んでいて面白く、楽しく読み進めることができるうえ、とても勉強になります。気になる方はぜひ読んでみてください。

おすすめのエアロバイク3選!快適に運動を継続しよう

1.おすすめのエアロバイク3選

①HAIGE フィットネスバイク

静音性が高く、アパートやマンションでもお隣様を気にせず、ダイエットやリハビリなどの健康目的のトレーニングができるエクササイズバイク。折り畳み可能で省スペースで収納可。

・10段変速

・グリップセンサーにて心拍数の測定機能付き

・座高7段階調整

②HAIGE スピンバイク

スピンバイクは有酸素運動から無酸素運動まで幅広く対応できるエクササイズバイク (フィットネスバイク) です。負荷がマグネット式と違い物理的にパッドを干渉させて負荷を掛けるため、より細かい負荷の調整が可能となっています。また、負荷調整が無段階式のため軽いトレーニングも可能です。

・24段階の負荷調整

・座高6段調整+前後10cm調整可

・静音摩擦パッドで静か

・筋トレ効果あり

 

③FIT BOX フィットネスバイク

高級感のあるデザインに加え、マグネット式のホイールで静穏性が抜群。また、ホイール全体が覆われているため、汗による錆やほこり混入を防ぐことができるため、耐久性も十分です。

・ハンドル高さ調整

・座高7段階調整

・心拍数測定可

・8段階負荷調整

・マグネット式にて静穏性抜群

 2.まとめ

以上、おすすめエアロバイク3選でした。継続することで、必ず結果がでますので、ダイエットしたい方は購入をおすすめします。

 

 

自宅(室内)で有酸素運動!エアロバイクでダイエット

 

1.エアロバイクとは

エアロバイクとは自転車形の屋内用運動器具です。室内で行うことができるため、天候に左右されず、自転車と同じエクササイズが可能です。ペダルを漕ぐという動作は、歩く、走るといった運動に比べ膝や腰への負担が少ないという特長もあります。体重が増えすぎて足腰への負担が心配という方にもおすすめです。 

2.エアロバイクの効果

①下半身を引き締め

エアロバイクは太ももを中心に下半身の筋肉の多くを使うことができます。筋トレの効果は薄いですが、それでも徐々に足についていた皮下脂肪が筋肉に置き換わっていき、足が引き締まっていきます。ただ細くなるのではなく、適度な筋肉をまとった健康的な姿になるのがポイント。

②内臓脂肪を落とせる

有酸素運動は内臓脂肪を落とすことにも効果的です。ぱんぱんにお腹がでている人を見たことありませんか?そういう方は内臓脂肪がお腹にたまりすぎている証拠です。見た目に影響することはもちろんですが、生活習慣病の要因にもなります。エアロバイクをはじめとする有酸素運動は、内臓脂肪を減らすためにとても有効な手段のひとつです。

加齢や運動不足によって基礎代謝が落ちると、エネルギーを消費しにくく、内臓脂肪のつきやすい体質になってしまいます。エアロバイクで運動することで、筋肉を徐々につけることが可能であり、基礎代謝をアップさせることができますし、有酸素運動なので、脂肪燃焼にも効果的です。

幸い内臓脂肪はつきやすい反面、落としやすいので、健康増進のためぜひエアロバイクを習慣化したいところです。また、筋トレほどハードではないので継続しやすいのも特徴です。

③ウエスト引き締め

内臓脂肪と同様に皮下脂肪もお腹につきやすいです。内臓脂肪と皮下脂肪によってお腹が膨らみ、ウエストが増大してしまいます。有酸素運動であるエアロバイクを続けることで、脂肪が燃焼し、エストを細くすることが可能です。皮下脂肪より先に内臓脂肪が燃焼するため、皮下脂肪を落とすには根気が必要です。しっかり継続して、理想のウエストを手に入れましょう!

3.効果的に行うには?

①継続することが大事!

ダイエットに近道はありません。「飲むだけで痩せる」「短期間で~」「簡単に~」といったうたい文句が多用されますが、ダイエットで効果を実感するには時間がかかります。効率よく有酸素運動ができるエアロバイクであっても、短期間でダイエットできるわけではありません。

まずは30分前後、こぐことのできる基礎体力を作るための1~2ヵ月、身体がエアロバイクの刺激に慣れてくる停滞期を超えて、3ヵ月目以降くらいからようやくダイエット効果が見え始めてくるはずです。それまで投げ出さずに継続することがとても大切です。効果が見えなくても信じて、続けるてみましょう。

②心拍数が大切

有酸素運動全てに共通していえることですが、心拍数が大切です。心拍数を維持しながら運動することによって脂肪を効率よく燃焼させるのですが、心拍数が高すぎると筋トレのような無酸素運動になり、ダイエットに不向きの運動になってしまいます。また、低すぎると効果的な運動効果を得ることはできません。目安となる心拍数に計算方法もありますが、計算はめんどくさいし、覚えてられないという方もいらっしゃると思います。まずは、「120から140」を目安にしてみましょう。一般的に目安とやれる範囲ですので、この目安を維持しながらエアロバイクを使用しましょう。

③負荷をだんだんと増やしていく

頻度や時間によっても変わってきますが、負荷は2~3週間をめどに少しずつ増やしていくようにしましょう。一定かつ軽めの負荷をずっと続けていると、脳も筋肉も刺激に慣れてしまい、十分なダイエット・トレーニング効果を得ることができなくなります。

特にダイエット目的の場合、基礎代謝アップは欠かせない作業なので、筋トレ効果を得られる負荷へと徐々にアップしていく必要があります。エアロバイクの前に筋トレの習慣をつけると、より効果的ですよ。

④継続時間

エアロバイクなど有酸素運動を行う時間の目安として、一般的によく言われているのが「20分以上」です。運動を始めると初めに糖質を消費してエネルギーに換えていきますが、一定時間を過ぎると脂肪を消費するように切り替わっていきます。この時間がおよそ20分と言われています。ただし、20分きっかりで切り替わるわけではないので、「20分以上、40分以内」と紹介されることが多いのです。

ダイエット目的かつ運動経験のない方は、20分以上と聞くだけでうんざりしてしまうかもしれません。そんな時は10分刻みでもOK。例えば1日にエアロバイク10分×3セットでも、30分連続で行った時と脂肪燃焼の効果は大きく変わらないという説もあります。10分×3~4セットの方がダイエットを継続しやすいという研究結果もあるようです。

4.まとめ

エアロバイクは自宅で行うことのできる有酸素運動です。人目も天候も気にせず、いつでも行うことができるのが強みであり、体脂肪を落としウエストを引き締めることが可能。効果を実感するためには、以下に注意しましょう。

①継続することー短期間では効果はでません!効果がでるまで自分を信じて!

②心拍数-120~140を目安に!

③負荷を変えるー一定の負荷だと体が慣れてしまう。新たな刺激を!

④継続時間-20分以上を目安に!慣れるまでは、短くてもOK。まずは、運動の習慣をつけよう!

おすすめエアロバイクは以下で解説しています。参考にしてください。

gen-g.hatenablog.com

有酸素運動をしよう!自宅(室内)で簡単に行って健康を維持

1.有酸素運動とは

有酸素運動とは糖質や脂質をエネルギー源とする酸素を使う運動のことです。脂肪を燃料としているので体脂肪を減少させるダイエット効果が期待できてます。脂肪の燃焼ですが、運動開始直後は主に血液中の糖質をエネルギー源にしているため、脂肪の燃焼割合は少なく、時間がたつにしたがって多くなっていきます。効率的に脂肪を燃焼させるためには、20分以上継続することがおすすめです。

1-1.運動効果を高める方法

有酸素運動の効果をさらにアップさせるには、筋トレがおすすめです。有酸素運動の前に筋トレを行って筋肉を刺激することで、交感神経が活性化し、アドレナリンや成長ホルモンなど、脂肪を分解するホルモンの分泌が促進されます。このタイミングで有酸素運動を行うことで、脂肪をより消費しやすくなります。体重増加を気にして脂肪より重い筋肉がつくのをいやがる人もいますが、引き締まったシルエットを手に入れようと思ったら、体重よりも見た目を重視したほうがよいです。また、筋肉がつくことで、基礎代謝が上がり、太りにくくなるというメリットもあります。

1-2.自宅(室内)で運動するメリット

①天気の影響をうけない

 自宅(室内)であれば、雨であろうと雪であろうと、気にすることなく運動できますし、室温も管理できるため、暑い・寒いからやりたくないといったことがありません。

②人の目がきにならない

 自宅(室内)であれば、他人に見られる心配はありません。人の目を気にせず、運動できます。

③お金がかからない

 ジムに通うには、年会費や移動にお金がかかります。自宅(室内)であれば、年会費を払う必要も無ければ、移動する手間もありません。運動したいときにいつでも始めることができます。

④ながら運動ができる

 これが結構重要ですが、自宅であれば、好きな映画やテレビを見ながら、漫画を読みながらなど、何か別のことをしながら運動できます。映画など見ていれば、20分なんてあっという間ですよ。

2.おすすめの有酸素運動

2-1.エアロバイク

 有酸素運動であるエアロバイクは、脂肪燃焼や下半身の引き締め、持久力アップなどの効果をもたらすと言われています。膝への負荷が小さいため、膝が悪い方にもおすすめです。はじめは軽い付加から始め、慣れてきたら徐々に負荷を上げていきましょう。

2-2.踏み台昇降

 初心者でも簡単にできるのが「踏み台昇降」です。段差を上がったり下がったりするだけなので特別なテクニックは必要なく、簡単に取り組むことができます。自宅に踏み台がなくても、階段や雑誌を重ね段差を作ることで代用可能です。
 運動自体は簡単ですが、下半身の筋肉への効果は抜群で、もも上げ運動と同様の効果が期待できます。台の高さによって効果は異なり、低ければ太ももの前部分の引き締めに、高ければお尻の筋肉の引き締めに効果があります。
 どの運動もそうですが、慣れてきたら効果が薄くなるため、リズムを早めたり台の高さを変えるなどして負荷を変えたり、両腕をしっかり振ったりして、変化をつけましょう。

2-3.ももあげ

 ももあげのやり方はとてもシンプルです。「太ももを上げ、片足立ちを数秒間する」だけです。しかし、ダイエットに有効な運動である筋トレと有酸素運動の両方の素質を含めています。場所も取らず、特別な器具もいらないので、いつでもどこでも出来るダイエット法として気軽に取り組むことができます。道具が必要ないのもポイントですね。

3.まとめ

継続することが最も大切です。脂肪燃焼効果が効率的に得られるのは20分からと言われていますが、無理して20分続けるよりも、まずは10分でもいいので、運動になれることが重要です。慣れてきたら少しずつ時間を延ばし、20分以上続けられるようにしましょう。しっかり継続して、健康を維持し、医療費などの出費をへらせるようにしましょう。

気づいたら借金している?借金の種類について

1.はじめに

借金と聞くと、お金が足りない時に銀行などに借りることをイメージする方が多いと思います。借りれば利子をつけて返済しなければならないため、元本より多くの金額を支払う必要があります。借金は給料を前借し、割高な商品を買っているようなものです。借金と認識がなく、利用しているものもあるかと思いますので、借金の種類について解説していきます。

 

2・借金の種類

①銀行・人から借りる

 当たり前ですね。

②各種ローン

 ・カードローン

 手軽に利用できるイメージがありますが利息がかなり高いです。金利は3~18%程。

 ・自動車ローン(マイカーローン)

 自動車購入の際に利用される方が多いと思いますが、これも借金です。金利は2~5%。ローン残高が多いほど、金利で支払う金額が増えますので、できれば現金で一括購入できるといいですね。

 ・住宅ローン 

自動車ローンより、住宅ローンのほうが金利は安いですが、ローン金額が大きく、返済期間が長くなりますので、金利で支払う金額も多くなることが多いです。金利0.3~

2%程。

③分割払い

 家電やスマホなど、高価なものを買うときに分割払いを利用することがあるかと思います。これも借金です。お店によっては分割金利を負担してくれるところもあるので、あまり借金というイメージはないかもしれません。

④リボ払い

 利用した金額を毎月一定額にて返済していく方法です。以前解説しましたが、絶対に使ってはいけません。毎月一定額の返済にできるので、お金の管理はしやすくなりますが、金利が高すぎます。金利15%程。

レバレッジ

 株やFXなんかで出てくるのがレバレッジです。自分の資金以上の取引を可能にするシステムです。会社によって違いますが、例えばレバレッジ20倍とすると

自己資金:100万円  取引可能額:2,000万円  購入したい株:100万円/1株

となります。自己資金では1株しか買えませんが、レバレッジを使うことで20株購入できます。株価が上がった場合と下がった場合をみてみましょう。

・上がった場合:1株110万円にあがったとすると、レバレッジありだと上がった金額10万円×持ち株数20 = 200万円 の利益

・下がった場合:1株90円にさがったとすると、レバレッジありだと下がった金額10万円×持ち株数20 = 200万円 の損失

この場合、自己資金の100万円を超える損失となったため、差額の100万円が借金となります。レバレッジとは足りない分を借りて、自己資金以上の取引をしていることと同じなので、これも借金です。

 

3.まとめ

手を変え、品を変え、借金と認識しずらい借金があふれています。現在の資金で買えないものを、未来の資金をあてにして購入することが借金です。ローンやレバレッジなど、名前に惑わされず、借金は借金だと認識できるようになりましょう。そのうえで、使う使わないの判断をできるようになれるといいですね。ただし、使わずに済むに越したことはありません。

ノーリスクの副業 月1万円稼ぎたい人へ

1.副業のすすめ

月1万円でもいいから収入が増えれば生活が楽になるのに・・・なんて考えたことのある人は多いはず。僕もその一人です。会社で働いて得られる給与所得以外の所得「事業所得」を得る方法をいくつかご紹介します。ノーリスクで気軽に始められるもののみ紹介しています。まずは、簡単にできることから初めて稼ぐ実感を得てください。

2.簡単にノーリスク始められる副業2選

①ポイントサイト

お小遣い程度にしかなりませんが、簡単に始められるうえ、初期投資無し・ノーリスクで始めることができます。なんでもいいから、ノーリスクで始めたいという人におすすめです。楽天Amazonでの買いものもこのサイトを通すことでポイントを獲得できますし、買い物以外にも多くの案件があります。まずは、登録して案件を見てみてください。以下の記事で解説しています。学生もできますので、空き時間におこずかいも可能です! 以下のバナーから登録することで、500ptゲットすることができますので、活用して下さい。

おこづかい稼ぎ:稼ぐ実感を得よう - アラサーから始めるお金の増やし方・守り方~お金を貯めよう!!~

          サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

②セルフアフェリエイト

アフェリエイトと聞くと難しそう!ブログなんて書けない!と思われる方、安心してください。ブログを書かなくても稼げる方法があります。それがセルフアフェリエイトです。簡単に書くとアフェリエイトサイトから自分でサービスや商品を契約することでポイントを獲得することができます。クレジットカードの発行など自己負担なしで、報酬を獲得できる案件もあります。まずはサイトに登録してみましょう。

おすすめは「A8.net」です。登録無料かつ審査なしです。多くのサイトは自分のブログを持っておりかつ、審査に合格しないと使えませんが、ここは審査がないので、思い立ったらすぐに始められます。また、セルフアフェリエイトまとめページが作成されているので、どれをやったらいか分からなくても、大丈夫です!

[http:// :title]

3.まとめ

思い立ったが吉日!さっそく登録し、案件を検索してみてください。思いのほか簡単に達成できるものも多いはず。まずは、簡単にできることからはじめてみましょう。「A8.net」に登録しておけば、のちのちブログを書こうと思ったときにもアフェリエイト広告の作成に使えますので、登録しておいて損はありません。少しずつでも結果を出し、稼ぐ実感を得ましょう。

支出を削減!~家賃について

1.家賃

みなさんは家賃にいくらかけていますか?家賃は家計の3大支出の1つです。適正な金額は手取り収入の1/3程度と言われています。誰でも、職場の近くに住みたい、きれいで広い家に住みたいなど感じることと思います。しかし、立地がよくきれいで広い部屋は家賃も高いです。 

2.家賃補助は所得

 国税庁は企業が従業員に支払う手当を、一部を除いて原則給与所得としています。そのため、現金で支給された家賃補助は給料と同じとみなされ、所得税の課税対象になります。家賃の一部を手当てとして支払ってもらっているのに最終的には税金によって、補助の一部を持ていかれてしまいます。

 

3.社宅、借り上げ社宅を活用しよう

会社によっては、「社宅」や「借り上げ社宅」を持っているところもあるでしょう。基本的に賃貸住宅を借りるよりも安い賃料で借りることができます。この場合、「会社が借りている部屋の家賃の一部を従業員が支払う」ということになるので、税金がかかりません。お金の節約をしたいひとは積極的に活用するといいでしょう。

 

4.会社に近いところに住み、移動時間を節約

毎日の通勤。満員電車や移動に時間がかかりすぎてうんざりしている方もいるのではないでしょうか?満員電車内で感じるストレスは「戦場以上」なんて意見もあるくらいですし、痴漢冤罪などのリスクもあります。また、例えば、通勤に片道1時間かけている人は、月20日勤務だとすると、1h×2回×20日×12か月 = 480h も通勤にかけている計算になります。会社の近くに住むことで、この時間を有効活用することができます。もし、社宅が会社に近ければ、言うことありませんね。

5.節約した時間でスキルをみにつけよう

会社の近くに住むことで、節約した時間でなにができるでしょうか?資格の勉強をしたり、なにか副業をはじめてみたり、お金を稼ぐ力を身につけることがオススメです。勉強することを習慣化し、スキルを身につけてましょう。ちなみに、日本の成人が一日の勉強時間の平均をご存じですか?なんとわずか「6分」です。節約した時間で勉強し、勉強していない人たちに差をつけましょう。

6.まとめ

家賃補助は所得として扱われるため、税金がかかります。社宅等ある方は積極的に活用しましょう。また、通勤に時間をかけている方は、近くに引っ越すことを検討しましょう。通勤時間を節約することで、過剰なストレスからも解放され、生み出した時間で勉強や副業したりすれば、家賃が上がっったとしても、豊かに暮らせるのではないでしょうか?